会社概要

社   名:

株式会社アニマティック
(英文社名:AnimatiC Inc.)

本社所在地:

東京都港区赤坂9丁目7番1号
ミッドタウン・タワー

主な事業内容:

  • (1) アニメーションの製作委員会等に対する投資
  • (2) 産業財産権または著作権の取得および管理
  • (3) 上記各号に附帯関連する一切の業務

設 立 日:

2013年5月31日

資 本 金:

1億円(2013年5月31日)

株   主:

  • 株式会社 GYAO (50%)
  • グリー株式会社 (50%)

役   員:

代表取締役 旦  悠輔 株式会社GYAO 取締役兼最高執行責任者
取締役 荒波 修 株式会社GYAO 代表取締役社長
取締役 川邊 健太郎 ヤフー株式会社副社長兼最高執行責任者、株式会社GYAO取締役
取締役 田中 良和 グリー株式会社代表取締役社長
取締役 小竹 讃久 グリー株式会社取締役執行役員 Web Game事業統括本部 WebGame事業本部長
取締役 堀 容隆 グリー株式会社 WebGame事業統括本部 WebGame事業本部 WebGame4部 部長
監査役 吉井 伸吾
監査役 木村 元宣

理念

私達が目指すこと


私達は、IT・情報システムの力をフル活用して新しいアニメコンテンツの創造に貢献し、アニメを愛する全ての方に、まだ見ぬ新しい魅力的なアニメ作品とのドラマティックな出会いをお届けすることを目指します。

株式会社アニマティックは、最先端のIT企業2社が共同出資して創設した、新しい、アニメコンテンツファンド運営会社です。 新しいアニメを製作するために必要な資金の出資を通じてアニメ製作委員会メンバーとなり、新しいアニメ作品の創造に寄与して参ります。 出資アニメ作品を、「GYAO!」をはじめとしたインターネット映像配信サイトで配信していくためのハブの役割を果たし、今まで以上にインターネットを通じてアニメを楽しむことができる環境を作っていきます。

そして、出資アニメ作品を題材としたソーシャルゲームサービスの展開をはじめとした、さまざまな新しいエンターテインメントの創出を目指していきます。「アニマティック(AnimatiC)」という社名は「Animation」と「Systematic」の合成語で、ITの最先端企業2社が力をあわせて新しいアニメーションを作っていきたい、という思いを込めています。これは、映画製作の専門用語で、製作の初期段階でシーンのイメージを製作陣が共有するために作成する「動く絵コンテ(ビデオコンテ)」という意味の言葉である「アニマティック」にも由来するものです。株式会社アニマティックは、「まだ世の中に存在しない、新しいアニメーション」を、ファンドでの投資と、株式会社GYAO、グリー株式会社の2社がそれぞれ運営するインターネットサービスの力を最大限活用して、生みだしていきたいと考えております。

私達株式会社アニマティックは、皆様に、まだ見ぬ新しいアニメ作品とのドラマティックな出会いをお届けして参ります!



私達の思い

インターネットの力でもっともっと深くアニメを楽しめる世界を作りたい


インターネットを通じて、パソコンやスマートフォン、タブレット端末で、いつでもどこでもアニメを楽しめる時代がやってきました。また、アニメ作品を視聴・観賞して楽しむだけでなく、アニメから生まれたソーシャルゲームで、さらに深くアニメの世界で遊び・浸り・楽しめる時代がやってきました。アニメは、多くの人の心を捉えて離さない一方で、アニメの楽しみ方は、インターネットと融合し、日々、広がりを見せています。

大好きなアニメ作品に出会えた後、次回を見るのを楽しみに待ちながら想像する。最終回の余韻に浸りながら、いつまでも作品の世界観の中に没入していたい、と思う。作品の中の大切なシーンを、いつまでも思い出にとどめておきたいと思う。そんな方は大勢いらっしゃると思います。また、インターネットを通じて、興奮や感動を、皆とわかちあい、盛り上がる楽しみ。インターネットを通じて、作品の背景や詳細、さらには、製作に関わられたクリエーターやスタッフの方々の思いや声を知る。こうしたことも、アニメを愛する人にとって、何物にも代えがたい楽しみです。

「もっともっと、アニメを深く楽しみたい」。そんな声が、インターネット上に溢れています。インターネットが、アニメのために果たせる役割はまだまだあると、私達株式会社アニマティックは信じています。私達株式会社アニマティックは、アニメを愛する心を忘れずに、アニメに関わるあらゆる企業様と、アニメを愛するあらゆる皆様と共に手を携えて、もっともっとアニメを深く楽しめる仕組み作りを進めて参りたいと思っております。

事業内容

はじめに


2011年の日本のアニメ市場規模は2,197億円で、うちインターネット配信は3年連続で伸長し、アニメ全体の裾野は確実に広がりを見せています。作品やキャラクター関連ビジネスも拡大傾向にあり、マーチャンダイジングにおける商品小売売上は1兆円を超えています。その中で、ヤフー株式会社とグリー株式会社は、圧倒的なメディアパワーと強力なコンテンツを活用した新たなエンターテインメントの創出を目指して、2012年11月8日に包括的業務提携に関する契約を締結しました。今回、その一環として株式会社GYAO(ヤフー株式会社の子会社)とグリー株式会社は、株式会社アニマティックを設立致しました。新しいアニメコンテンツの製作プロジェクトに対して投資を行うことで、魅力的なエンターテインメントコンテンツの創造へ積極的に貢献して参ります。



株式会社アニマティックの機能


株式会社GYAOとの連携

国内最大級のインターネット映像配信サイト「GYAO!(http://gyao.yahoo.co.jp/)」を中心としたインターネットサービス群を活用した出資作品のインターネット上での配信・プロモーションを展開します。 また、2013年秋に株式会社GYAOがリリースを予定しているスマートフォン向けアニメ情報提供サービスと連携し、出資作品を中心とした様々なアニメ作品に関する情報を提供し、アニメ作品をより多くの方に楽しんで頂ける世界を作って参る予定です。


グリー株式会社との連携

出資アニメ作品を基にしたさまざまなエンターテインメントの開発と展開を目指します。

・ソーシャルゲーム
・トレーディングカードゲーム など


これら展開を支えるための源泉として、株式会社アニマティックは、株式会社GYAO、グリー株式会社から資金提供を受けてアニメ投資ファンドを組成し、アニメ投資ファンドの運営を通してテレビアニメ作品を中心に製作委員会メンバーとして出資参加します。新しいアニメコンテンツの製作プロジェクトに対して投資を行うことで、魅力的なエンターテインメントコンテンツの創造へ積極的に貢献して参ります。